薄毛治療のエキスパート、
自毛植毛なら親和クリニック新宿・名古屋・大阪

受付時間 9:30〜19:00

  • 新宿院0120-2323-24
  • 名古屋院0120-3737-57
  • 大阪院0120-1212-16

生涯メンテナンス不要自毛植毛とは

薄毛治療は多種多様。でも一度の手術で薄毛の悩みを解決できるのが自毛植毛

AGA(男性型脱毛症)という言葉が認知されてきて、薄毛が病気であるという認識も一般的になってきました。ですが病気という認識はあるのに、AGAを治療するために大半の方がまず最初におこなうのは、通院ではなく市販育毛剤による自己療法なのです。

誰に気付かれることなく、気軽でしかも低コストで始められることから、この手段を選ぶ方が多いのですが、気軽に始められる分、効果には個人差があり、満足のできない結果に終わってしまう場合がほとんどのようです。

また市販の育毛剤は半永久的に続けなければならないため、1回の費用は低価格で抑えられるのですが、生涯のトータルでは数百万単位の金額が必要となって、決して“気軽な”方法とは言えないのです。一方、自毛植毛にかかる費用はというと、1回の手術で数十万円必要ですが、トータルでかかる費用はこの金額のみ。そしてなんといっても、1回の手術で薄毛の改善が見込めるのです。

薄毛でお悩みの方が最初におこなう改善手段としては、さすがにハードルは高いかもしれませんが、親和クリニックをはじめ、無料でカウンセリングなどの相談に乗ってくれる病院があるので、まずは相談だけでもしてみませんか。

薄毛治療の比較
自毛植毛 市販育毛剤 民間療法
改善できる効果 薄毛部分の改善度は高い 個人差あり 個人差あり
改善までの時間 半年から1年 個人差あり 個人差あり
1回あたりの費用 ×60万円-100万円 数千円 数万円
トータルコスト 60万円-100万円 数百万円 ×100万円-数100万円
ケアの手間 特になし 朝、晩のみ ×定期的に通う
メリット 1回手術をすれば特に面倒なメンテナンスは必要ない 気軽に始められる。
1回あたりの費用が安い
気軽に始められる
デメリット 手術が必要。
1回の費用が高い
効果に個人差がある。
トータルコストが高い
効果に個人差がある。
長時間続けても効果がない場合もある。
トータルコストが高い

なぜ一度の手術で改善するのか?自毛植毛とはどんなもの?

このようにトータル的なコストや薄毛改善の期待度を比べてみると、自毛植毛が以下に優れているかということがわかるかと思います。しかしながらあまり有名とはいえないこの手術は、一般の方の馴染みが薄く、どのようにして薄毛が改善できるのかという点が、今一つ不透明であるということが欠点なのです。

有名スポーツ選手がこの自毛植毛を受けたという事で、近年日本でも注目を浴びてきていますが、実は自毛植毛の歴史はかなり古いのです。今より100年以上前の19世紀には考案されていて、日本では1939年に火傷痕への皮膚移植という形で、自毛植毛の手術がおこなわれました。

そして薄毛のメカニズムの研究とともに自毛植毛も進化し続け、現在の術式が完成していったのです。

ところでなぜ、自毛植毛で移植した毛髪は、その後も元気にはえ続けるのかを、ご存知でしょうか。

まず勘違いされがちなのが、自毛植毛で植えた毛髪も抜けてしまうという点です。しかし移植した毛髪は抜けてしまってもまたはえるのです。

なぜならば、ドナー(移植する毛根)を採取する部分の毛髪はAGA(男性型脱毛症)による脱毛の影響を受けないとされている箇所だからです。

男性の頭皮には大まかに分けて2種類の毛根があり、1つが頭頂部から前頭部にかけてのAGAの影響を受ける毛根、そしてもう1つが側頭部から後頭部のAGAの影響を受けない毛根なのです。

これは近年のAGA研究により、明らかになったことなのですが、かなり薄毛が進行した方の頭を想像してみてください。おでこから頭頂部にかけては頭皮が露出していますが、耳の後ろから後頭部は、かなり高密度に毛髪がはえているというイメージではないでしょうか。

正確にいうと、AGAの原因と考えられている男性ホルモンが分泌されにくい部分となるのですが、この部分の毛根を前頭部や頭頂部に移植してもその特性は残るのです。ですから自毛植毛をした部分の毛髪は、AGAによる脱毛が起こらず元気にいつまでもはえ続けるのです。

自毛植毛とは

1.自由診療の手術になるので1回のコスト掛かりますが、一度で改善できるので、コストパフォーマンスはかなり高い
→気軽な料金で取りかかれる、市販の育毛剤や民間の育毛サロンを選択し続ける方は多いですが、半永久的にケアの必要があるので、手間とコストがかなりかかってきてしまいます。
自毛植毛であれば一度の手術で薄毛の悩みが解消でき、術後は定期的な通院や日々のケアは不要。ただ注意しなければならない事は、自分の毛髪の濃い部分から薄い部分へ毛根を移植することになるので、見た目の薄毛の改善はできますが、髪の毛の絶対数が増えるわけではないという事です。
2.薄毛初心者にはハードルが高いかもしれませんが、無料カウンセリングなどでまずは相談!
→手術することに抵抗を感じる方は少なくないはずです。そこで自毛植毛を考えている方には、ぜひとも事前にクリニックに相談を受けることをお勧めいたします。
薄毛に悩んでいる部分やどういうヘアスタイルを目指しているかという点はもちろん、経済事情なども踏まえて、一人ひとりにあわせた最適な治療方法を導き出していきます。

親和クリニック 新宿・大阪

新宿院0120-2323-24

名古屋院0120-3737-57

大阪院0120-1212-16

受付時間 9:30〜19:00